ショップリード文

エアーフレッシュナー「ガルデーニア」

880円(税80円)

購入数
雨の日にふと懐かしい庭の情景を思い出すような、クチナシの香りをベースにしたあたたかくて穏やかな香りです。
イギリスの「アンフォラ・アロマティクス」の「Gardenia」に出会って生まれました。
フレグランスオイルの「クチナシ」に、精油のピンクグレープフルーツ、フランキンセンス、ローズゼラニウムをブレンドしています。
お部屋の消臭だけでなく、気持ちをゆっくりほどいてくつろがれたい時のパートナーとしても。

基材のエタノールはサトウキビ由来の天然のもので、食器の消毒などにも使われています。
郵便での送付が可能なようにエタノール50%化粧用精製水50%の割合にしています。
アロマ精油は水蒸気蒸留法により抽出された「社団法人日本アロマ環境協会表示認定適合精油」です。


内容量:30ml

ご注文を承ってから調合、出荷になります。
お急ぎの方はその旨お伝えくださいませ。

※お肌への直接の噴霧はなさらないでください。
※加療中の方、妊婦さんはご使用にあたって担当医にご相談ください。
※乳幼児へのご使用はお控えください。
※ご使用前によく振ってからお使いください。
※都合によりボトルの色が変わることがございます。ご了承ください。

おすすめ商品

  • エアーフレッシュナー「フォレスタ」 エアーフレッシュナー「フォレスタ」

    森の中にいるような爽やかで落ち着いた雰囲気へ誘う香りです。 ラベンダー、ユーカリ、ペパーミント、松の4種のアロマ精油をブレンドしています。

    880円(税80円)

  • エアーフレッシュナー「フィオーレ」 エアーフレッシュナー「フィオーレ」

    咲き誇る花たちに囲まれて過ごす花園の幸せなひとときをイメージして調合しました。 母から娘へ受け継がれてゆくような、懐かしくて心が明るくなる香りです。 最初に色とりどりの花たちが甘やかに香り立ち、やがてバラの残り香が。 ローズウッド、ローズ、タンジェリン、プチグレンの4種の精油を配合しています。

    1,100円(税100円)

  • フレグランスソルト「フィオーレ」 フレグランスソルト「フィオーレ」

    エアーフレッシュナー「フィオーレ」と同じ配合の精油をエプソムソルトにまぜて、 さらにドライのバラの花びらを加えたフレグランスソルトです。 精油とバラの花びらの香りがやわらかく融和するように、しばらく熟成させています。 ローズウッド、ローズ、タンジェリン、プチグレンの4種の精油を配合。

    220円(税20円)

  • フレグランスオイル「フォレスタ」 フレグランスオイル「フォレスタ」

    エアーフレッシュナーでご愛用いただいている「フォレスタ」の精油100%ブレンドオイルです。 森の中にいるような爽やかで落ち着いた雰囲気へ誘う香り。 ラベンダー、ユーカリラジアータ、ペパーミント、松の4種のアロマ精油をブレンドしています。 お部屋の空気の清浄だけでなく、気分のリフレッシュや正しい呼吸のためのパートナーとしても。 また、花粉症対策にもお役立ていただけましたら。

    1,320円(税120円)

  • エアーフレッシュナー「マドンナ」 エアーフレッシュナー「マドンナ」

    昔訪ねたマリア様の町、アントワープの聖堂に漂っていた香りをイメージして調合しました。 スプレーすると清らかで甘い香りが立ち上がりますが、やがて包み込むような優しく落ち着いた残り香が、 全てを受け入れてくれる聖母の腕に抱かれているような気持ちに誘います。 イギリスの「アンフォラ・アロマティクス」のスズランの香りを基調にして、精油の「ホーウッド」「フランキンセンス」「オレンジスイート」「ローズ」「松」を合わせました。

    1,100円(税100円)

  • エアーフレッシュナー「マグノリア」 エアーフレッシュナー「マグノリア」

    芸術に新たな表現方法を産み出した、マティス、ピカソ、ゴッホ、モネ。 彼らの心模様を繊細に描いた原田マハさんの小説『ジヴェルニーの食卓』からイメージして調香しました。 春になると大きな白い花を咲かせ生命力溢れる香りを漂わせるマグノリア。 日本では泰山木として親しまれていますね。 小説でも画家たちの気持ちを動かし、高貴な存在感を放っていたマグノリア。 心を華やぐ甘くてトーンの高い香りののちに、やさしい残り香を長くお楽しみいただけます。

    1,100円(税100円)